インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. インテリアについて
  2. 24 view

おしゃれなインテリアに見える壁材

interia

せっかくおしゃれなインテリアに下のに壁がダサい。なんてことはありがちです。せっかくなな壁にまでこだわりたいですよね。そこでおしゃれな壁材をデザイン別に分けました。

アンティーク

アンティークの1つ目は「サンゲツ RE-2627」です。懐かしさを感じさせるヘリンボーン柄の木目調の壁紙。カラフルで明るい印象もあります。部屋でゆっくりと過ごしたい休日の昼下がりにもってこいの雰囲気ですね。2つめは「TIME&GARDEN Montparnasse Passage(モンパルナスパッセージ)スモールタイプ」です。この商品はチークの古材を組み合わせたシート状の壁紙。表面をブラシでこすったり、へこんだ木目にホワイトの霞んだ塗装がされていたりと、優しい風合いがあります。この壁紙のキッチンでランチとなれば女性のかたはテンション上がりますよね。3つめは「SWANTILE レベリ」です。ザ・アンティークというイメージのタイル。カラーパターンは15種類あり、複数の色を組合すのもありですね。この形のもう少し小さなサイズの「コレベリ」という商品もあります。

ヴィンテージ

ヴィンテージの1つめは「サンゲツ RE-2629」です。木目調の壁紙です。独特なデザインと色あせ具合が最高で、寝室には落ち着きのあるダークブルーがおすすめです。カラー少し独特ですが、インテリアとバッチりはまれば他にはない特別な空間になること間違いありません。2つめは「TIME&GARDEN マダガスカルウッドストーン」です。何千年という長い歳月をかけて、木が石にかわった、木の化石をシート状にした壁材です。ものによって、色も大きさも異なるため唯一無二のデザインになっています。木炭のように黒く酸化した部分もアクセントとなっています。3つめは「KANEHON 大谷染石」大谷石の断面のデザインを大いに活かした石材のパネルです。一枚ずつデザインが異なるため、いつみても飽きのこないデザインです、ヴィンテージ家具との調和性も抜群です。

和風

和風の1つめは「東リ POWER1000‐WVP9001」です。麻の葉柄が銀色に輝く壁紙です。日本独特の模様で平安時代からある上品で落ち着きのあるインテリアにしてくれます。高級感あるシンプルな空間にしたい場合にはとても似合う壁材です。2つめは「株式会社エコシステム かわらかべ」塗り壁ですが、屋根瓦をリサイクルして作られた素材を使っています。土壁の素朴さに、表面のきめ細かさが繊細に際立つ上品な印象でもあります。この空間でお茶を飲みながらまったり。なんてことを考えると、シンプルながら贅沢なインテリア空間になりそうですね。3つめは「ウッドワン デザインウォール」です。無垢材を使った壁材ですが、他の壁材と違い波模様がついています。そのため、照明と組み合わせることで光と影のコントラストが素敵な雰囲気を演出します。ワンポイントとして使うことでアクセントの働きをしてくれるアンテリアになりそうですね。

モダン

モダンの1つめは「 AGC ラコベルプリュム」です。ビビットカラーのガラス壁材で、アクセントとして使うことをおすすめします。目立たない暗くなりがちな場所に貼るといいですね。また汚れやすいキッチン周りだと、ガラスなので掃除がしやすくておすすめでもあります。2つめは「東リ POWER1000-WVP9040」です。落ち着いた花柄模様のベージュの壁紙。部屋の一面にだけ柄のある壁紙を貼るというときに有効的な商品です。シンプルながら、高級感もありおしゃれな印象になります。3つめは「アイカ工業 ジョリパット」です。吹付けの壁材になりますが、真っ白な壁で更に表情が出てくるシンプルながら、すこし遊び心もある素敵な壁材です。変に主張しないため、白に合う植物などをインテリアに持ってくることで、こだわりのある空間にしやすくなっています。

インテリアについての最近記事

  1. インテリアクッションの特徴

  2. インテリアの意味と歴史

  3. モダンインテリアで大人の空間づくりを

  4. インテリアのコンセプト

  5. 子供部屋のインテリアするコツ

関連記事

インテリアデザイナー関連リンク

PAGE TOP