インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. インテリアについて
  2. 459 view

ゴージャスなインテリアのエレガントスタイル

失敗しないインテリアデザイナーのおすすめ通信講座!

エレガントスタイルは、インテリアのスタイルにおけるヨーロッパ系のクラシックスタイルの一種でもありますが、フランスのロココ様式、ネオクラシック時代など装飾が豪華なスタイルです。フランス王国類16世王妃のマリー・アントワネットが好んだことがあり、女性の好みな華やかでかわいらしくゴージャスなスタイルということが分かります。わかりやすいイメージでいえば、海外の歴史映画に出てくる宮殿にあるようなインテリアで、まさにお嬢様!というような暮らしを送っているような部屋がエレガントスタイルというインテリアです。明らかに他のスタイルとは違う独特な雰囲気のものですよね。

エレガントスタイルをつくるためのポイント

エレガントスタイルをつくる重要なポイントとして代表的なものを紹介していきますが、その前にエレガントなイメージがあるカラーといえばどんなカラーでしょうか?それは白です。エレガントスタイルの特徴的なカラーはホワイトです。ホワイトを基調としたインテリアがカラーコーディネートの基本となってきます。他にクラシック家具には木の質感を活かしたブラウン系の家具が多くあるので、ホワイト一色のインテリアというわけではありませんが、白を基調とするということを抑えておくだけで、部屋のイメージがエレガントになってきます。

エレガントスタイルというば猫脚家具

猫脚の家具といえばどのようなイメージがありますでしょうか?ゆるやかにカーブを描いた繊細な足のフォルムが猫の脚と同じようなフォルムといわれていることから、このように猫脚家具と呼ばれています。この猫脚家具は、エレガントスタイルをつくる上で重要なポイントとなってきます。他には脚の先にかけて少しずつ細くなっていくフォルムもエレガントスタイルでは好まれるラインです。猫脚は、チェアやテーブル、ソファー、ベッド、キャビネット、ドレッサーなどざまざまな家具に使われています。このフォルムがエレガントスタイルになぜかかせないのかというと、フォルムがフェミニンの特徴のような女性らしいデザインだからです、

シャンデリアで上品さと豪華さを演出

インテリアスタイルをコーディネートするうえで欠かせないものが照明の存在です。照明はそのスタイルの出来栄えを左右するもので、エレガントスタイルをつくるにはシャンデリアが1番です。きらびやかな装飾のシャンデリアは、豪華、優雅、上品というイメージに合い華奢なアーム部分などは猫脚と同じようにフェミニンの美しさや女性的なか弱さを演出しています。そして、装飾は古典的な柄なほうがイメージに合います。たとえば花や葉、蝶の柄などの自然をイメージしたもの、リボンやハートのようなキュートなもの、他には紋章のようなシャープなものなど、少しクラシカルな雰囲気が感じ取れるものの方が、猫脚やシャンデリアのような古典的な家具との相性はいいです。

素材のこだわりとキラキラ光るファブリック

ファブリックとは、ソファやチェアのカバー、ラグやカーペット、カーテンなどの家具や寝具で使われる布をまとめて言われています。ホワイトを基調としたエレガントスタイルのファブリックは、ホワイトを中心に薄いピンクや薄いブルー、ベージュといった明度の高いカラーを選びます。また、ゴールドやシルバーのようなきらびやかなカラーを入れて華やかさを増すのもOKです。そして、素材はシルクやベルベット、サテン、レースという滑らかな質感の素材を選びましょう。光沢感のある素材を選択することで、コーディネート全体としてキラキラした輝きが生まれます。

インテリアについての最近記事

  1. インテリアクッションの特徴

  2. インテリアの意味と歴史

  3. モダンインテリアで大人の空間づくりを

  4. インテリアのコンセプト

  5. 子供部屋のインテリアするコツ

関連記事

インテリアデザイナー関連リンク

PAGE TOP