インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. インテリアについて
  2. 121 view

モダンインテリアで大人の空間づくりを

モダンインテリアは、世界中でも人気のあるインテリアテイストです。無駄をなくし、機能美あふれる家具をつかったスタイルは、ホテルやオフィスといった公共な場のインテリアだけではなく、一般的な住居でも多く見られます。情報社会の今だからこそ、暮らしには本当に大切なものだけを洗練した大人の暮らしができるスタイルといえます。

モダンインテリアとは

言葉自体はよく聞きますが、どのようなスタイルかというのは知らないという人は少なくないはずです。モダンインテリアは20世紀以降に起こったモダンアートが発想の原点としてインテリアのスタイルに取り入れられたといわれています。今までの装飾を多く施した華美なデザインではなく、合理的かつ機能的なデザインがブームとして新しく起きたことがきっかけです。そのデザインは、文学、美術、建築にも取り入れられたため、住居にも取り入れられたことも理解できます。時代の流れとともに、さまざまなスタイルが生み出される中、モダンインテリアも少しずつ変化を経て、未だに高い人気があります。しかし、大きなテーマは昔と変わらず、華美な装飾や無駄なデザインを省き、非日常な美しさを活かしたスタイルです。一見シンプルに見えますが、色使いのバランス、上質なものを見極める目、レイアウトの技術など、少しむずかしいインテリアでもあります。

モダンインテリアの色とテクニック

モダンインテリアのメインカラーは白、黒、そして中間色のグレーが基本となっています。黒をメインカラーとすれば、引き締まった印象になり、ホワイトを基調とすれば、清潔感のあるスタイリッシュな空間になります。また、アクセントカラーに使われるのは赤、青、黄の3つの原色です。ブラックとホワイトの中で、この3つの色はうまく冴える色なので、フォーカルポイントにもなります。さらに部屋を引き立て、シャープな印象にもなります。もちろんですが、アクセントカラーの使いすぎはNGです。壁に描けるファブリックなど、部屋の10%以下に押さえると洗練されたまとまった部屋になります。

モダンインテリアに似合う家具の素材とフォルム

部屋づくりに欠かせないものが、テーブルやチェアといった家具です。どのようなアイテムを選ぶかで雰囲気が決まります。モダンインテリアには、装飾に無駄がなく、直線が生かされるシャープなラインが特徴的です。そして、モダンインテリアに欠かせないものが開放感です。そのため家具の脚が細かったり、床からある程度のスペースを感じさせるものを選ぶのがおすすめです。素材は、メタルやガラスといった無機質なもので、光沢感があればより一層メインカラーを美しくさせます。また、ツヤがある鏡面仕上げの家具もおすすめです。

モダンインテリアこそ大人にふさわしい

モダンインテリアが広まった時代から、現代まで大人のテイストとして好まれてきました。都会的で、スタイリッシュで、クールなイメージがあるモダンインテリアですが、ベースとなっているのは良いものをしっかりと選び抜くこと。不要なものや華美なものは省くという、こだわりを持った空間を作り上げることです。モダンインテリアこそ、大人が求めている理想的な暮らしを表した、ワンラン上のインテリアといっても過言ではありません。

インテリアについての最近記事

  1. インテリアクッションの特徴

  2. インテリアの意味と歴史

  3. モダンインテリアで大人の空間づくりを

  4. インテリアのコンセプト

  5. 子供部屋のインテリアするコツ

関連記事

インテリアデザイナー関連リンク

PAGE TOP