インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. 口コミ
  2. 26 view

【ガーデニング】空き瓶を使って簡単にテラリウムを作る

interia

テラリウムとは、「陸上の生物(植物や小動物)を、容器の中で飼育・栽培する技術」のことです。主に植物をガラス容器の中で育てるものとして知られていますよね。見栄えにこだわると、オリジナルのガラスケースを買ったり、高価なガラスのベースを用意したりと、なかなか大変。もっと手軽にテラリウムを作る方法があってもいいですよね。テラリウムは、日光を当てて植物に光合成を促すのが大事なので、透明な容器なら、家庭ででたガラス容器も使えます。この空き瓶を使って、テラリウムする方法を紹介します。

1.準備するもの

ガラス瓶:蓋付きのガラス瓶を用意します。生活用品として出たものでもいいですし、今流行っているのはメイソンジャーなどの、太い径のものもあります。土や植物の分量に合わせて、複数用意してもいいでしょう。サイズの少しずつ異なるものを選んだほうが、全体としてのバランスを整えやすいです。

土:土はいろいろな種類がありますが、植えようとしている植物に適している土を選びましょう。また、ハイドロカルチャーや赤玉土で大丈夫です。衛生的で扱いが簡単なのはハイドロカルチャーです。

植物:適しているのは、苔や多肉植物、エアープランツなどです。お好みで、他の植物を加えてもいいでしょう。小さな葉の植物の方が、テラリウムらしいな~という方には、アジアンタム、シダ類などを選んでみてください。

2.作り方(苔テラリウム)

ガラス容器の蓋を逆さにして、そこに土を盛り付けましょう。苔玉をイメージしたような、こんもりとしたボリュームを作るのが美しい見栄えを作るコツです。土のパートがおわったら、苔と他の植物を.植えつけます。定着が悪ければ、苔玉つくりで使うようなテグスで縛っておくのもいいと思います。植え終わったら、上からガラス瓶を被せて封をして終了です。簡単ですね!一から用意しても、半日も掛からずにできてしまいますよ!

4.管理のしかた

作ることよりも重要なのが、このテラリウムを長く管理していくことです。蓋を閉めて密閉してしまっても大丈夫なの?そう、密閉していることが大切なのです。水分がほとんど逃げないことで、苔は蒸散と給水を繰り返して生きていくことができます。それでも、少し乾燥したかな?というときには、蓋を緩めて、そこから水を吸わせてやると良いでしょう。お好みで、ミニチュアなどを入れてあげると、小さな世界ができあがって、飽かずに眺めていられるアイテムになりますよ。もちろん、インテリアとしても潤いがあっていいですよね。

まとめ

インテリアに観葉植物をおきたいけれど、場所が無いし、日当たりなどの環境もちょっと…というケース、都心で暮らしていれば良くあることです。小さな空き瓶テラリウムならば、わずかな奥行きの窓台や、机、キッチンカウンターの上に置くこともできるでしょう。小さいけれども、精緻な苔の作りは見ごたえ満載。視線をグッと集めてくれる、インテリアアイテムになりますよ~。

口コミの最近記事

  1. 知っておきたい壁仕上げ【塗装編】

  2. こんなに沢山ある!水回りを快適にするタオルホルダーのデザイン

  3. イケア新シリーズ『METOT(メトード)』が開く新しいキッチンデザインの世界

  4. 【リノベーション】お風呂の床材、オススメはこれ

  5. 壁掛けテレビでスマートなリビングをつくるヒント

関連記事

PAGE TOP