インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. 口コミ
  2. 11 view

時代の最先端を歩むインテリアデザイナーになりたい!

interia

時代の最先端を歩むインテリアデザイナーになりたい!

インテリアデザイナーは、建築家の仕事の一部を専門家したもので、住宅や会社、乗り物全般の室内空間やインテリアをデザインします。インテリアデザイナーになるには、専門学校や大学などの建築科・デザイン学科などでデザインを学び、インテリアデザイン事務所やハウスメーカーなどでデザイン担当の部署に就職するのが一般的です。

就職しても数年間はアシスタントとして経験を積む必要があり、インテリアデザイナーとして活躍するには10年間くらいかかります。インテリアデザイナーの年収や、スキルアップに役立つ資格を紹介します。

インテリアデザイナーの給料は?

統計局の資料によれば、インテリアデザイナーを含むデザイン業に携わる人口は約47163人。インテリアデザイナーの平均年収は、企業や年齢によって異なりますが、500万円以上600万円未満とされています。フリーとして独立している人のなかには、年収1000万円以上稼いでいる人もいます。

日本が世界に誇るインテリアデザインを手掛ける会社とは?

デザイン関連の事業所は日本に10000カ所以上あります。そのなかで空間プロデュースを主に手掛ける「乃村工藝社」と「丹青社」は、日本のディスプレイ業界の2大業者として業界を牽引しています。博物館の展示空間や博覧会のイベント、百貨店など様々な種類の空間をデザインし、
私たちに新しい刺激を与えています。

インテリアデザイナーってどんな仕事?口コミ評判は?

建築業界でも人気のインテリアデザイナーは、徹夜や夜間工事、休日出勤など勤務時間が不規則なため想像以上に体力が必要な職種です。しかし、国内外で多種多様な業種の人と触れ合える刺激に満ちており、一から生み出す喜びとやりがいを感じられる仕事であることが口コミからわかります。

インテリアデザイナーは、多くの人と触れ合うため協調性やフットワークの軽さが求められます。今何が流行しているのか、トレンドに対して敏感であることも大切です。

インテリアデザイナーになるために必要な資格とは?

家具や照明メーカー、設計事務所など様々な場所で活躍が期待されるインテリアデザイナー。

インテリアデザイナーになるために、または、仕事のスキルアップに、デザインの知識を深められる資格として、日本デザインプランナー協会の認定資格「インテリアデザイナー」「インテリアアドバイザー」がおすすめです。

スクールや教室の講座で直接学ぶことができない人は、通信教育を利用して学べます。
口コミやランキングなども参考にして講座を選びましょう。

口コミの最近記事

  1. 知っておきたい壁仕上げ【塗装編】

  2. こんなに沢山ある!水回りを快適にするタオルホルダーのデザイン

  3. イケア新シリーズ『METOT(メトード)』が開く新しいキッチンデザインの世界

  4. 【リノベーション】お風呂の床材、オススメはこれ

  5. 壁掛けテレビでスマートなリビングをつくるヒント

関連記事

PAGE TOP