インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. 口コミ
  2. 11 view

知っておいて損は無し!ガーデニングに使えるコードレス照明【IKEA】

interia

ガーデニングは植栽を工夫して快適にするのはもちろんですが、照明で演出して夕景~夜景を美しく演出するのも楽しみの一つです。でも、バルコニーやテラスで既にガーデニングをしている場合、電源が外に無かったり、どういう照明を選んだらいいか分からなかったりと、迷うことも多いかもしれません。そんな方のために、ガーデニングで使いやすい照明を幾つか紹介します。折角のガーデニングですから、お昼だけではなく、常時楽しめるように工夫しちゃいましょう。

1.チェーンタイプは万能

クリスマスデコレーション用というイメージのあるライトチェーンですが、どのシーズンでも活躍する照明なんです。最近ではIKEAから太陽光充電式のタイプが出たことで、お値段的にも場所的にも使いやすくなっていると思います。IKEAでは、このライトチェーンに、小さな提灯型のオーナメントを被せることができるので、簡単に雰囲気を作れるようになりました。バルコニーなら、手すりに沿って這わせたり、土や木のあるガーデンであれば、木に絡ませたり、軒に吊ったりするのも可愛らしいですね。テラリウムに使うようなガラスのケージや、バンブーバスケットにまとめて入れて、ランタン風にするという手もあり、線的にも固まりとしても使える汎用性があると思います。

2.スティックタイプは土のあるガーデン向け

スティックタイプは地面に刺して使うタイプです。こちらもIKEAから、太陽光で充電できる電力レスなデコレーション照明を手に入れることができます。一つのお値段もこなれているので、幾つか数を揃えて、小道を作ったり、植栽の中に庭園灯として利用するのがオススメ。

3.フロア式、置き式は散らすか、吊るすか選べます

置き方の候補が複数あって決められない場合は、卓上と吊り、どちらでも使えるタイプを使いましょう。IKEA『SOLVINDEN』のLEDランプなら、フックに引っ掛ける孔が開いているので、つることもできますし、洋ナシやリンゴのようなオーガニックな形をしているので、卓上に「フルーツバスケット」として置いても違和感ありません。

まとめ

太陽光充電式のいいところはたくさんあります。コードや電源プラグが必要ないので、どこにでも付けられますし、アウトドアレジャーのお供にもなります。また、電力料金が掛からないエコな照明なので、天気のいい日を利用して充電しておけばOK。一般的な商品で、晴天時で9~12時間の充電時間とのこと。これなら日中を利用して、十分夕方以降のディスプレイタイムに備えることができるでしょう。リーズナブルで愛嬌のある照明で、快適なガーデンライフを送りましょう。

口コミの最近記事

  1. インテリアデザイナーの人気傾向

  2. インテリアデザイナーが気をつけるべき服装のポイント

  3. インテリアデザイナーが身につけるべき必要な能力

  4. インテリアデザイナーに必要な 知識

  5. インテリアデザイナーを目指す人が身につけるべきCAD技術

関連記事

インテリアデザイナー関連リンク

PAGE TOP