インテリア資格、インテリアデザイナーニュース

  1. 口コミ
  2. 9 view

輸入壁紙でおしゃれな部屋に!オススメ壁紙ブランド

interia

お部屋のイメージを簡単に変えることのできる「壁紙」。やはり、おしゃれなものは海外から輸入販売されているもののようです。ではどこで選んだらいいの?プロ目線でオススメできる、輸入壁紙のブランドを紹介します。

1.WALPA(ウォルパ)

ウォルパは、輸入壁紙専門の販売店です。フランス、イギリス、ドイツ、アメリカなど欧米各国から、多くのブランド壁紙や、デザイナーの手がけた壁紙を日本に紹介してます。個性的な壁紙が多く取り揃えられており、またキャッチーなスタイルで壁紙を捉えているのも同社の特徴です。

さらに、壁紙をDIYカルチャーの一つとして取り上げているのがウォルパのユニークなところです。自分で施工するためのヘラやボンドなどの工具だけではなく、自分で壁紙を貼るための動画まで完備。主要都市にあるショールームでは、壁紙を貼るためのレクチャーが開催されるなど、手厚くDIYをサポートする姿勢は、現代のインテリア文化にかなりフィットしているのではないかと思います。「貼ってはがせるお試しセット」など、初心者向けに用意された商品も、壁紙DIYの敷居を、一般の素人の域にまで下げてくれたのではないでしょうか。

2.TECIDO(テシード)

輸入壁紙を取り扱う中では老舗的存在のテシードです。東京と大阪にショールームがあるほか、提携したインテリアショップでも取り扱いがあります。もちろんネットでも購入することができあます(別サイトです)。世界の一流ブランドが揃っており、クラシカル/ヨーロピアン/モダン/キッズなどのジャンルの、良品を探すことができます。

ホームページは、ブランド分類だけではなく、「幾何学」「カントリー」「マリン」などの、テイスト別や、カラー別でも壁紙を選べるサイトになっているので、とても便利です。また、国内在庫品に絞って探すことも可能です。

3.トミタ

ベルギー、イタリア、イギリス、スウェーデンなどから取り寄せた、上質な壁紙が揃うトミタ。ショールームは東京(五反田)のみですが、非常に落ち着いた雰囲気。また、輸入と合わせてオリジナルの壁紙も取り扱っているのが特徴です。オリジナルの壁紙も、他の国内のメーカーとは一線を画す、優雅かつ本物志向の品質。お値段もそれなりですが、「上質な壁紙とはなにか」を知るために、一度は足を運んで実物を見る価値のあるブランドです。

サンプルは10日間無料貸し出ししてくれるシステムがあるので、おうちでゆっくり選んだり、デザイナーがクライアントにプレゼンするのにも重宝するサポートが受けられます。

いつも見ているビニルクロスと、輸入壁紙はまったく異なるものです。質感や豊かな色彩を確かめるために、ショールームに訪れたり、サンプル帳を取り寄せたりしてみると、いいですよ。

口コミの最近記事

  1. 知っておきたい壁仕上げ【塗装編】

  2. こんなに沢山ある!水回りを快適にするタオルホルダーのデザイン

  3. イケア新シリーズ『METOT(メトード)』が開く新しいキッチンデザインの世界

  4. 【リノベーション】お風呂の床材、オススメはこれ

  5. 壁掛けテレビでスマートなリビングをつくるヒント

関連記事

PAGE TOP